家賃保証会社の審査が落ちた 

家賃保証会社の審査が落ちた?( ̄ー ̄?)…..??ありゃ??

定職があり、収入に対する賃料の比率ok。
運転免許証の再発行数や保険証の遅延歴も大丈夫。
>> 詳しくは前回の「家賃保証会社とは」を参照。

なのに、審査がうまくいかないことがあります。
本日はそのあたりを説明させて頂きます。

過去の履歴

申込書に、「過去に家賃滞納をしましたか。」などの記載項目はありませんが、
なくても、次の2つの過去の履歴を保証会社が把握できる場合があります。
  • 過去の家賃滞納履歴
  • クレジットカードなどの支払い遅滞履歴

家賃保証会社の分類

保証会社には信販系とそうでない会社があります。

 

保証会社を分類すると4つに分ける事が出来ます。

Ⅰ:信販系の保証会社(信販系)

「クレジットカードなどの支払い遅滞履歴」がわかります。

(株)アプラス/(株)エポスカード/オリエントコーポレーション/(株)ジャックス
(株)セゾン/(株)セディナ/(株)ライフ

信販系の保証会社は、ローンやクレジットカードの審査で利用される個人信用
情報センターの情報を正式に照会できますので、
信販系の保証会社では、クレジットカードなどの支払い事故遅滞履歴がある方
は、ほぼ審査に通りません。

家賃滞納履歴は把握できてない場合があると言われています。

個人情報センター
・クレジット系情報機関/シー・アイ・シー(CIC)
・サラ金系情報機関/日本信用情報機構(JICC)
・銀行系信用情報機関/全国銀行個人信用情報センター(JBA)

信販系以外の保証会社は個人信用情報センターの照会は行えませんので、
借主様の(年収・会社規模・年齢・収入と家賃の比率・連帯保証人の
有無など)属性で可否を判断しています。

また、遅れていた日数にもよりますが、過去の家賃滞納がわかっていれば、
審査に通りにくいです。


Ⅱ:全国賃貸保証業協会(LICC)加入業者
加入業者同士で連携し、情報交換も行っています。

(株)アルファー/アーク(株)/(株)エム・サポ/エルズサポート(株)/興和アシスト(株)/
(株)ギャランティー・アンドファクタリング/(株)近畿保証サービス/ジェイリース(株)/
全保連株式会社/賃住保証サービス/(株)ホームネット/
(株)リクルートフォレントインシュア/(株)レジデンシャルサービス

Ⅲ:賃貸保証機構(LGO)加入業者
加入者同士の情報共有は薄いと言われています。

ALEMO(株)/(株)Casa/日本セーフティー(株)/フォーシーズ(株)

Ⅳ:独立系保証会社
各社とも独立しており、独自基準のみで審査を行っていますので、
自主規制やルール・ガイドライン等はありません。

アールエムトラスト(株)/(株)イントラスト/SFビルサポート(株)/(株)オーロラ
(株)CAPCO AGENCY/新日本信用保証(株)/(株)セブン総合保証協会
(株)総商/(株)ナップ/日本賃貸保証(株)  他

当然過去に同じ会社での家賃滞納があれば、その保証会社はわかりますので審査に通りませんが、
上記のような協会加入業者同士での情報共有で別の保証会社での家賃滞納もわかることがあります。

審査の時に入る電話連絡の受け答えは注意して。

申込書を記入後、保証会社より確認の連絡が入る場合があります。
前回の記事にも書きましたが、難しい質問はとくにありません。
しかし、下記のようなことに注意して下さい。

申込書記載の内容と違う
電話連絡は本人様であるかの確認でもあるので名義貸し等に思われてしまいます。

言葉使いがあまりに悪い
意外に電話での受け答えも大切だと聞きました。

連帯保証人の方への配慮を忘れず
契約時に連帯保証人のお願いなど、親しい方や前にお願いしていても、物件が決まれば再度保証会社から
連絡がはいるので対応をお願いしましょう。

電話連絡が付きにくい方は先に伝える
 電話は19時ぐらいまでの保証会社がおおく、毎日忙しく電話ができるのが夜遅くにしか無理な方も
いらっしゃると思います。この場合は、仕事の職務上連絡がとりにくいことや、いつなら(例えば日曜日など)
電話にでやすいか申込時に、不動産会社の営業マンに伝えておきましょう。
理由がなく、連絡がとれないことを保証会社は嫌います。

審査時の電話の受け答えで、あまりに非協力的な態度をとってしまうと、審査に影響することもあります。

転居の理由は以外に重要です。

転居理由がよく分からない人は審査で落とされまやすくなります。

「家賃滞納?」
「名義貸し?」
などと要らぬ誤解を招いてしまわないようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です